腐ったもずくにハマる

Screenshot_from_2013-02-02 13:02:48Google IME、別名 mozc をさまざまな環境で愛用している。特に思い入れがあるわけではないのだが、OSを問わずに利用できること、ローマ字テーブルを編集できることがその理由だ。特に後者は重要で、la、li、lu、le、loが正しく ら、り、る、れ、ろ にできないIMEは存在意義がないと断言して良い。

そのmozcだが、しばらく前から起動しようとすると次のように「変換エンジンプログラムの起動に失敗しました」というエラーが出るようになってしまった。

Screenshot_from_2013-02-02 11:53:44

Googleったが、解決策が見つからなかった。

設定情報はユーザの .mozc というディレクトリに保存されるらしい。そこで ~/.mozc/.session.ipc を削除またはリネームして再起動するという方法を試してみたが、状況は変わらなかった。

現在の ubuntu は、mozc のパッケージが提供されている。インストールは簡単なので、ubuntuソフトウェアセンターから、mozc関連のパッケージをアンインストール〜インストールしてみた。

scim-mozc
ibus-mozc
mozc-utils-gui
mozc-server

インストール前に古い .mozc ディレクトリを削除しておいたことは言うまでもない。

その結果、このように無事使用できるようになった。もちろん、さっそくローマ字テーブルの訂正を行った。

投稿者:

azira

何でもやったけれど、みんな中途半端なプログラマくずれの一匹うさぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>