VirtualBox VERR_SUPLIB_OWNER_NOT_ROOT


Oracleに買収されてしまったSunの仮想デスクトップパッケージVirtualBox。これをubuntuにインストールしたのだが、どうもうまくいかない。Windows版は簡単にインストールでき、実行できたのに、ubuntu版は

Failed to load VMMR0.r0 (VERR_SUPLIB_OWNER_NOT_ROOT).
Unknown error creating VM (VERR_SUPLIB_OWNER_NOT_ROOT).

となってしまう。ownerが違うといっているのはわかるし、VirtualBoxを起動させているユーザ(自分)をvboxusersグループに入れてある。

もっとあさったところ、こちらがヒットした。ビンゴだった。

まず、VitrualBoxのログファイルをチェックした。ログは仮想マシンのディレクトリのLogsにある。仮想マシンがWindowsXPという名前であればおそらく、

~/VirtualBox VMs/WindowsXP/Logs/

にあるはずだ。

これをダンプしてみると、

00:00:02.477 pdmR3LoadR0U: pszName="VMMR0.r0" rc=VERR_SUPLIB_OWNER_NOT_ROOT szErr="The owner is not root: '/usr'"

というような行があるはずだ。

この /usr がくせもので、はたして /usr ディレクトリのオーナがなぜか自分自身になっていた。これを

#chown root.root /usr

としてrootに戻したところ、無事起動に成功した。

でめたしでめたし。

投稿者:

azira

何でもやったけれど、みんな中途半端なプログラマくずれの一匹うさぎ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>