りんごなターミナル

与えられたから仕方なしに使っているりんご本。いざとなれば BSD なわけで、ターミナルをよく使っている。これで不満なのがディレクトリが色分けされないこと。しかしターミナルの色くらい変えれるはずということで調べてみた。

まずターミナルの色は .bash_profile で変えることができる。

export CLICOLOR=1
export LSCOLORS=DxGxcxdxCxegedabagaced

このとおりにやるとディレクトリが黄色、ダイナミックリンクがシアン、ソケットがグリーン…となり、あまり美しくない。というより、ubuntu のデフォルトと違うので違和感を感じる。こっちのデフォルトを dircolors コマンドで確認すると、

LS_COLORS=’rs=0:di=01;34:ln=01;36:hl=44;37:pi=40;33:
so=01;35:do=01;35:bd=40;33;01:cd=40;33;01:or=40;31;01:su=37;41:
sg=30;43:ca=30;41:tw=30;42:ow=34;42:st=37;44:ex=01;32:
*.tar=01;31:*.tgz=01;31:*.arj=01;31:*.taz=01;31:*.lzh=01;31:
*.lzma=01;31:*.zip=01;31:*.z=01;31:*.Z=01;31:*.dz=01;31:*.gz=01;31:
*.bz2=01;31:*.bz=01;31:*.tbz2=01;31:*.tz=01;31:*.deb=01;31:
*.rpm=01;31:*.jar=01;31:*.rar=01;31:*.ace=01;31:*.zoo=01;31:
*.cpio=01;31:*.7z=01;31:*.rz=01;31:*.jpg=01;35:*.jpeg=01;35:
*.gif=01;35:*.bmp=01;35:*.pbm=01;35:*.pgm=01;35:*.ppm=01;35:
*.tga=01;35:*.xbm=01;35:*.xpm=01;35:*.tif=01;35:*.tiff=01;35:
*.png=01;35:*.svg=01;35:*.svgz=01;35:*.mng=01;35:*.pcx=01;35:
*.mov=01;35:*.mpg=01;35:*.mpeg=01;35:*.m2v=01;35:*.mkv=01;35:
*.ogm=01;35:*.mp4=01;35:*.m4v=01;35:*.mp4v=01;35:*.vob=01;35:
*.qt=01;35:*.nuv=01;35:*.wmv=01;35:*.asf=01;35:*.rm=01;35:
*.rmvb=01;35:*.flc=01;35:*.avi=01;35:*.fli=01;35:*.flv=01;35:
*.gl=01;35:*.dl=01;35:*.xcf=01;35:*.xwd=01;35:*.yuv=01;35:
*.axv=01;35:*.anx=01;35:*.ogv=01;35:*.ogx=01;35:*.aac=00;36:
*.au=00;36:*.flac=00;36:*.mid=00;36:*.midi=00;36:*.mka=00;36:
*.mp3=00;36:*.mpc=00;36:*.ogg=00;36:*.ra=00;36:*.wav=00;36:
*.axa=00;36:*.oga=00;36:*.spx=00;36:*.xspf=00;36:';
export LS_COLORS

こちらは .jpg=01;35 といった具合で拡張子ごとに色を変えれるようになっているのは見ればわかる。ちなみに 01;35 でボールド(01)、マゼンタ(35)だそうだ。しかしそれ以外の書式がわからない。結局 dircolors のソースを見つけた。

コード 正式名 デフォルト 意味
no NORMAL, NORM 通常のテキスト
fi FILE 通常のファイル
rs RESET 0 リセット
di DIR 01;34 ディレクトリ
ln LNK, LINK, SYMLINK 01;36 シンボリックリンク
or ORPHAN 40;31;01 孤立したシンボリックリンク
mi MISSING ミッシングリンク
pi FIFO, PIPE 40;33 FIFO (パイプ)
so SOCK 01;35 ソケット
bd BLK, BLOCK 40;33;01 ブロックデバイス関連のファイル
cd CHR, CHAR 40;33;01 キャラクタデバイス関連のファイル
do DOOR 01;35 ドア (Solaris 2.5以降)
ex EXEC 01;32 実行ファイル
lc LEFT, LEFTCODE ISO 6429 以外のターミナルにおける左端コード
rc RIGHT, RIGHTCODE ISO 6429 以外のターミナルにおける右端コード
ec END, ENDCODE ISO 6429 以外のターミナルにおける終端コード
su SUID, SETUID 37;41 Set User ID
sg SGID, SETGID 30;43 Set Group ID
st STICKY 37;44 スティッキー
ow OTHER_WRITABLE, OWR 34;42 書き込み可能だがスティッキーでない(o+w)
tw STICKY_OTHER_WRITABLE, OWT 30;42 書き込み可能でスティッキー(+t, o+w)
ca CAPABILITY 30;41 capability あり
hl HARDLINK 44;37 ハードリンク
cl CLRTOEOL Clear to End of Line (?)

ここまでわかったので、LSCOLORS の設定にとりかかる。man ls してみると説明が出てくる。2文字づつでペアになっていて、それぞれ前景色と背景色になっている。また、位置によってフラグの意味が決まっている。

a b c d e f g h
black red green brown blue magenta cyan light gray
A B C D E F G H x
bold black bold red bold green bold brown bold blue bold magenta bold cyan bold light grey default

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
ディレクトリ シンボリックリンク ソケット パイプ 実行 ブロックデバイス キャラクタデバイス SETUID SETGID STICKY_ OTHER_ WRITEABLE OTHER_ WRITEABLE
Dx Gx cx dx Cx eg ed ab ag ac ed

ということで決定したパラメータがこれ。

export CLICOLOR=1
export LSCOLORS=ExGxFxdaCxDaDahaadacec

それはいいとして、オレはターミナルでなにをやりたかったんだっけ? 用事があってターミナルを起動したけれど、ls の表示結果が不満だったというのは覚えているのだが…!?

投稿者:

azira

何でもやったけれど、みんな中途半端なプログラマくずれの一匹うさぎ。

“りんごなターミナル” への2件のフィードバック

  1. やりたかったのは sed と grep などで、恐ろしく長い xml から必要なフィールドを切り出すことであった。
    よくよく考えたら awk だけで事足りたかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>