なめんなよ

2013-05-31T16-20-40_0うちで出荷したとある製品に、USBのケーブルが入っていないという問い合わせがあったらしい。調べてみると、中の国の製造元で入れなかったのだとか。

そもそもケーブルだけは大量に在庫が残っていたので、それを中の国に送りつけ、それと合わせて出荷することにしていたそうだ。しかしどういう手違いか、ケーブル無しで届いたらしい。

急遽手持ちのケーブルを流通倉庫に送り、そこで封入してもらうことになったのだが、保守用にとってあるケーブルなのでビニール袋に入っていない。同じサイズの袋を使っている別のものから流用することにした。

中の国との交渉を担当している第二の台湾人くん(上海に詰めている例の台湾人くんの大学の後輩)がいて、袋詰めの作業を始めたのだが、この彼の作業も雑だ。第一の台湾人くんは不器用でダメなのに対し、こちらは器用なのだが性格なのだろう、没有問題でやっつけてしまう。中古品だ!と言われること請け合いだ。日本人の神経質さをなめんなよ。

ということで偽装工作に定評のあるうさぎ亭主みずからがほとんどの作業を行うハメになったのであった。

既成事実

Google Mapsで中の国を調べようとすると、地図と衛星写真が激しくずれるので、百度地図を開いてみた。

いきなり目に飛び込んできたのは、南シナ海をすべて領土とする中の国の図だった。こうやってひとつひとつ既成事実化していくわけだ。

結局出なかったゾ

飛行機を乗り換えてからも待機が続いた。こんな時間に出稿しても、成田に着くのは11時過ぎになる。そんな時間にはバスも電車も無いぞ、品川まで行ければ、最悪オフィスに泊まるという手があるのだが。

なんて考えていたら、あまりにも遅すぎて、夜間飛行制限のある成田への着陸が許可されず、すなわち出航がキャンセルということになってしまった。乗り換えさせられたことはこれまでにもあるし、ハリケーンでキャンセルをくらったこともあるが、乗り換えの上にキャンセルというダブルパンチは初めてだ。

どうやら深夜1時過ぎに香港を出稿して、成田に早朝着くというスケジュールに変更されたようだ。HKD115のミールクーポンをくれるというが、あと4時間、どう過ごせばいいのか。

係員のおねいさんに聞いたところ、すぐそばに航空会社のラウンジがあるという。ナイス。そこで時間つぶしだ。カード会社のラウンジはコーヒー程度しかないが、航空会社のラウンジならば食い物と酒がある。ただし、ビールばかりだ…お、ワインがあるではないか。グレート。

P.S. うぉぉぉぉ〜 退屈だゾ

中の国のビル掃除は恐ろしいゾ

投宿していた部屋から外を見たら、向かいのビルの屋上でなにやら作業をしているおっさんが二人。ホースで水を景気よくぶちまけては、デッキブラシで壁をゴシゴシ洗っている。上からゴシゴシするだけなので、結構拭きムラができているのはいいんだけれど、あんなに水をぶちまけては、下を行く人にかかるではないか。もう少し気をつけなさいって。

そんなことより、あんたら、落ちたら痛いゾ。

ネットワークが遅いゾ

そんなわけで(どんなわけ?)、台湾の上空をひとっ飛びして、香港に到着した。ちょっとだけ雨が降ったために、成田で離着陸の渋滞が発生した結果、定刻よりも30分以上遅れての出航。当然、到着もそれなりに遅れるわけで、香港に着いたのが現地時間の10時過ぎ。それからミニバンで深圳に移動して、ホテルに付いたのが12時過ぎ。タクシーを降りようとしているときに、ひとりのおねいちゃんに電話番号を無理やり渡されたのは秘密だ。そんな元気はないけれど。

チェックインしてPCをネットに接続したが、恐ろしく遅い。百度の地図なんかはサクサク動いているところを見ると、国外への出口が塞がれているようだ。チベット騒乱があったときにもそのような状況だったが、最近なにかあったっけ?

洗手間で思い出す

数日前の洗手間で思い出した。

かの地ではドアのあるトイレは、使用するときに閉め、使用していないときには開けておくというのがルールらしい。たしかにドアが空いているということは誰も使っていないだろうし、使うときには閉めるのだからプライバシも守れる。とても合理的だ。

でもね。使用後に臭いがただよってこないか? レストランの個室に洗手間が用意されている場合があるが、みんなが食事をしている横で、開けっ放しのところから嫌な臭いが漂ってくるだなんて。人間だって生き物なのだから、食べたら出さなきゃいけないわけで、合理的なのは良いが…。

この習慣、少なくとも上海と深圳では共通している。香港と台湾は違ったような気がする。

なお、ニイハオトイレには最初からドアが無いので、使っている人も使っていない人もみんないっしょにニイハオだ。

洗手間 in 中の国

中の国のトイレ。この形は初めて見た。多少こぼしたところで、靴の裏がびしょびしょにならずにすむということなのか、掃除の時に水をぶっかけるだけでいいということなのか。

で、どっち向きにやるんだろう?

タンクの下側にスーパージェッターみたいなキャラクタシールが貼ってあるけれど、これは誰?

 

困ったWiFiがない

中の国は深圳に来ている。ホテルにはワイヤーによるインターネット回線は来ているが、WiFiがないと事前に聞いていたので、FONを持ち込む用意をしておいた。これさえあればiPhoneやPSPで、おうちのVULKANOやLocationfreeにアクセスが出来る。CSを録画するためにどうしても必要なのだ。

このように企んでいたのはいいのだが、お約束で、FONを持ってくるのを忘れてしまった。ちゃんと袋に入れておいたのに、スーツケースに入れ忘れてしまった。

ワイヤーで接続したPCのWiFiをアクセスポイントとして公開できるはずなのはわかっていた。やったことがないけれど。今回持ってきたのはでかいりんごだ。はたしてりんごはアクセスポイントに…なるぢゃん。それも「システム環境設定」>「共有」>「インターネット共有」でいとも簡単に。

悔しいけれど便利だ。

 

上海地鉄

高速鉄道の大事故の記憶がまだ薄れていない今日、今度は上海の地下鉄で衝突事故が起きたそうな。

20110927-194931.jpg

地鉄10号線というと、虹橋空港から旧市街を北東に抜ける新しい線だ。1回くらい利用したことがあるような、ないような。

上海オフィスのスタッフは大丈夫だろうか?

上海地鉄といえばつい数日前にも、爆発事故を起こしているらしい。お約束とはいえ、ご苦労なことだ。