ストビューにばあちゃんが

ばあちゃん1月にばあちゃんが亡くなったとき、何気なくストリートビューで実家を開いてみた。ややや、隣の茶畑にいるこの人は…ばあちゃん?

昨年の10月に撮影されたものらしい。お茶の花(開花時期10月)やコスモス(開花時期9月〜10月)が咲いているところからみても間違いないようだ。最近は写真なんかに写される機会もなかったので亡くなる直前、最後に撮られたのがぐぐるカーだったということになる。変わったもの好きなばあちゃんらしい。

にしても、こんな季節外れに茶畑でなにをやっていたんだろう。茶摘みでもあるまいに。ココにはよく外猫(そとねこ)が昼寝をしているのだが、餌でもあげていたのだろうか。もっと早く気づいていれば、本人に聞くことができたのに。

大雪の日

雪に埋もれたアイちゃんここのところ更新をサボっていたので、古い話になるが、先週、先々週と降った大雪で、我が家のアイちゃんもすっかり雪に埋もれてしまった。ドアまで埋まっていたら、まるで雪うさぎになるところだった。

あらかじめワイパーは立てておいたが、天井のアンテナを倒すのを忘れていた。ずり落ちようとする雪を健気に押し留めていたアンテナは、180度折れ曲がっていた。ゴム製だからそのうちに元に戻るだろうが、しばらくはへの字になっていることだろう。

台湾の阿公に引き続き、うちのお袋がぽっくりと逝ってしまってからまもなく一月となる。本当かどうか知らないのだが、四十九日の法要が月をまたぐと縁起が悪いということで、少し早めに行うことになっている。それが来週の日曜日だ。前回のように一人で行く時には新幹線でも良いが、今回は快獣どももぜひ連れて行きたい。そうなると車で行ったほうがなにかと便利だ。ガス代と高速代でほぼ新幹線1.5人分で済む。しかぁし、木曜日ごろにまたもや雪の予報が出ている。大丈夫だろうか。

なお、その際には例の詐欺事件の続報を報告できるかもしれない。

追記

20140220103043129同じ日の仙台での写真を妹の旦那からもらった。横浜のほうが雪国になったのではないかと。

いろいろなこと

lightning-mcqueen愛車のアイちゃんもそろそろお年を召してきた。かつて定期点検の時にメカのおにいさんから、もっと乗ってあげないとエンジンが可哀相だといわれたことがある。今でも週末にちょこちょこ乗るくらいなので、お年の割には走行距離が出ていない。でも、すこぶる元気だ。

またうっとおしい車検の時期が近づいてきた。定期点検や、今回のリコールの修理でディーラーに行くと、そのたびにそろそろ替えないかと甘く囁かれてしまう。担当のおねいさんの情熱に負けて、すっかりその気になってしまった。快獣使いの許可も得た、援助はしてくれないけれど。気がかりなのは来年度からJKとなるみにらぢゃないもんの学資だ。私立の女子校が第一希望なのだそうだ。自動車のお陰で自転車操業を強いられることになりそうだ。

その翌日のことだ。台湾から電話が来た。お義父さんが亡くなったとのこと。自動車どころの話ではなくなってしまった。

なんでも、前日もいつもどおりに酒を飲み、そのまま逝ってしまったのだとか。来年あたり80になるという人だし、見事な大往生だし、羨ましい最期だとも言える。

この夏にみんなで行ったのが最後になったわけだ。その時には妙に痩せてしまっていたので、危ないかなとの予感もあった。

運がいいのか悪いのか、快獣使いは25日から帰省することになっていた。靴下を履いて寝る習性があるので、死に目には会えなかったが、お葬式には出れることになったらしい。もっとも、死に目も何も、朝起きてこないのだから、直接立ち会えた人は誰も居なかったわけだが。

ヘリコプターがうるさいゾ

ウィキペからのヒロイモノ
ウィキペからのヒロイモノ
台風一過。とはいうものの通勤通学の時間帯を直撃されたために、快獣たちの学校は休校になってしまった。通勤に使っている電車も一部運休していたので、10時過ぎまで様子をみることにした…というか、はじめからそのツモリであったが、自宅でお仕事することにした。

それにしても今日はやたらとヘリが飛びまわっている。およそ10分ごとに飛んでいく。災害に備えて横須賀あたりで待機していたヘリが厚木にでも帰っていくのだろうか。

16:13
16:13

16:15
16:15

16:26
16:26

16:27
16:27

16:31
16:31

16:34
16:34

洗濯物を取り込んでいる間の約20分にこれだけ飛んできた。10分ごとどころではない。

学生時代に友人が室内アンテナでTVを視ていたが、名古屋空港(小牧)へのアプローチの直下だったために、上空を飛行機が飛ぶたびに文句を言っていた。電波が乱れ、録画している番組が台無しになる!というわけだ。下宿だからアンテナを立てられないと言うことだったが、たとえ室内アンテナでももう少しお金を出してブースター付きにすれば良かったのではないかと。20年以上前の話しだけれども。


伊豆大島の災害救助からの帰りだと結論づけた。


伊豆大島って東京都だったのか! 静岡県だと思っていた。

ドア故障

keikyu1かれこれ2週間ほど前のことだったと思うが、電車に乗り、家路を急いでいた。車内は満員だが珍しく座ることができたので、のんびりとしたものだった。

発車の合図が鳴ったが、何時まで経っても動き出さない。乗客が多くてわからないが、駅員が集まってきたようだった。耳をすますと、ドアが閉まらなくなった、おばちゃんが持っていた傘の柄が巻き込まれ、折れてしまった。’J’の字に曲がった部分が引っかかって出てこない…ということらしい。

駅員がドアを手動モードにして、なんとか閉めることはできたが、自動にするとまたセンサが働いてしまう。手動モードのままではロックがかからないので、カーブ等でドアが開いてしまうことがあるらしい。

結局、この号車の乗客全員を他の車両に追いだして、そのまま出発することになった。せっかく座っていたのに。あきれたことに、さすが従順な日本人、誰ひとり文句も言わずに、ある者は次の列車を待ち、ある者は別の号車へ移動した。ごく一部の図々しい人は、こっそりと戻ってきて、ちゃっかりと座っていたが。特亜人かもしれない。

keikyu2乗り込んだ駅員は各ドアを手で押さえ、人間ロックの役を務めていた。

よくドア故障でなんちゃらで遅れているとアナウンスがあるが、こういうことなのだろう。

アンケート

Answers Marked on Test ca. 2001先週の話しになるが、生まれて初めて電話によるアンケートを受けた。

唐突に電話が鳴った。出てみると、某TV局から委託された調査会社で、電話番号をランダムに発生させた世論調査だという。20歳以上の人に安倍政権および憲法改正についてアンケートを行っているそうだ。

学生時代に別の新聞社による世論調査のアルバイトをしたことがある。初日は1時間ほどの説明会で、翌日が配布されたリストを元に調査を行うわけで、1万5千円ほどだったろうか。当時としては割のいいバイトだと思ったのだが。

リストには10人ほどの住所、氏名、性別などが記載されていた。住民票か何かを元にしていたように思う。今だと個人情報なんちゃらで許可されないはずだ。だからこそ電話番号と安直な方法をとるのだろう。しかも電話を掛けるだけ、どなたにでもできる簡単なお仕事です♪というヤツだ。しかしながら当時は直接本人に会わなければならない、自宅へ押しかけても留守、ノルマを達成するためには仕事場へ押しかけなければならない。地道でハードなバイトだ。いざ本人に会えても、わしゃそんなアカの新聞は嫌いだ!と拒否されることもあった。

さて、電話アンケートだが、翌々日のTV番組で放送されるので見てくださいといわれたが、わしゃあんな朝鮮臭いTV局はスカン。アンケートには答えたが結局見なかった。

すかぱ解約

001確か渋谷に引っ越した時からだから、十と余年、ずっと標準画質とやらのスカパーと契約していた。もちろんアナログ経由だが、嫌らしいコピーガードがないのが魅力だった。どのみちPSP(最近はiphoneだが)用に再エンコードしてしまうし。

1年ほど前にチューナが壊れてしまったが、オークションで手にいれた。これで当分大丈夫。

ところが、今月末でStar Channelが停波してしまうという。一番多く観ているチャネルなのに。

タダでチューナをあげるから、契約を変えてくれと言ってきたが、コピーガードのかかっているHDなんかいらない。TVだって、こちとら14インチのチューブだ。恐れいったか!

リビングでは別途CATVに加入している。だったら、もう1契約追加しようじゃないか。ガードに対しては、キャンセラを持ってるし。雨や雪にも強い。

ということで、さよならスカパー。

お水が出ないゾ

kaeru朝、顔を洗おうとしたときに水の出が悪いことに気がついた。小鳥の水入れを洗う際にも元気なく、ちょろちょろとしか出てこない。朝食用の野菜を洗おうとしたときにはとうとう出なくなってしまった。

水道料金を滞納しているので止められた!? いや、電気代は、東電が気にくわないので(嘘)わざと1ヶ月遅れにしているが、水道料金は自動引き落としになっているはずだ。そもそも止めるぞという通知くらいあるはず。となると凍結? この程度の気温で水道管が凍結するはずもない。念の為に家の外の水道メータを見に行った。当然、栓は開いている。

近所のおばちゃんが話しているのが聞こえた。やはり隣でも水が出ないそうだ。ウチだけじゃないことにちょっと安心。

朝食と快獣のお弁当は、水なしでなんとか済ませた。

水道局のウェブサイトを見たが、断水の告知がない。誰もが電話で問い合わせしようとしているのだろう、当然ながら電話がつながらない。時間を置いて何度かかけ直すと、ようやくつながった。

なんでも、横浜市中南部の配水所が故障して、復旧に手間取っているそうだ。

それならそうと、せめてウェブでの告知をしてほしい。「現在100戸以上の断水はありません」という表示が出たままだが、中南部4区は約40万戸だそうだが。

なお、それから10分ほどたって、ウェブでの告知がはじまり、30分後には復旧していた。

それはそうと、我が家の水道栓は、レバーを上に上げると水が出るタイプと、逆に下にすると出るタイプとが混在している。断水の間にあちこちいじったので、どちらがどちらだかわからなくなってしまった。いずれかに統一しておいたほうがよさそうだ。

廻る、廻るよ名簿は廻る

前回のフライホイールもそうだが、ほぼ毎週末、電話セールスがかかってくる。ほとんどは、どこそこにアパートの出物があり、そこを賃貸にして家賃収入を云々というものだ。

いつもは「興味ないから」とぶっきらぼうに言って切ってしまう、あるいは向こうにダメだこりゃと電話を切らせるのだが、今回の人はなかなかおしゃべりな人で、ひとしきり話を聞いてあげた。

最後に、こういう話がしょっちゅう掛かってくるけれど、いったいどういう名簿なのかと問うと、正直に高校の同窓会名簿だと教えてくれた。なるほど、数年前に出た、何周年記念名簿とやらには、過去現在の生徒、教職員の住所、電話番号、勤務先名まで書いてある。こちとら何度か転職しているが、名簿に記載のところに勤務しつづけていると思われているわけだ。

もちろん名簿には関係者以外の閲覧・使用禁止と書いてあるわけだが、誰かが業者に販売し、それが廻り回っているわけだ。

フライホイールつづき

おもしろがってgoogleってみた。

コレなんか、それっぽい。ただ、コレは外部から少量の電力を与えて、フライホイールを回転させるというところが、「磁力です」だけで無限のエネルギーを生み出すのと異なっているが。

かえすがえすも、もっと話を聞いておけばよかった。久しぶりにアレ気な話しだったのに。