きんちゃんが見つからないゾ

愛用していたLenovoのタブレットが、おそらく満員電車の圧力に負けて、お亡くなりになってしまわれた。

dead_lenovo

あいぽんでは画面が小さすぎるので、持ち歩き用に7インチほどのタブレットが無いと不便でならない。そこでAmazonのKindle Fire HDX 7に白羽の矢を立てた。サイズもちょうどいいし、お値段もお手頃。画面もキレイと、言うことなしだ。惜しむらくは純粋なAndroidではなく、なんちゃってAndroidだということだが、root化すればなんとかなるだろうと、ワンクリックでお買い物してしまった。ついでにORIGAMIカバーもポチってしまった。

とどいたKindle (きんちゃん) は、なんちゃってな部分を除けば、期待通りのものだった。たんにWebブラウズと読書をするには申し分ない。でも、なんちゃってな部分も予想通り、使えなさすぎる。

ぼちぼちroot化かなと、情報を集めた。USB接続して、adbというツールでファイルを転送してごちょごちょするだけ。これならできそうだ。

ところが、きんちゃんが見つからない。macなのがいけないのか? げげ、このUSBケーブルは充電専用じゃないか。付属のケーブルならきちんとUSB転送ツールが使える。でも、adbで認識しない!

そういうときにはマシンを再起動するのが鉄則なので、macを再起動してみた。OK、今度は見つかった。

adb_detected

これまでのまとめ。

  1. Android開発キットの導入(http://developer.android.com/sdk/)
  2. KindleとUSB転送ケーブルで接続
  3. adb devices で確認(認識しない時は再起動)

お楽しみはこれからだ。